腰からつま先の症状で眠れない

骨盤・お尻・足の症状で眠れない

下半身の症状で眠れない場合、何らかの病気が隠れている可能性が高いです。頻尿や残尿感といった症状は尿路系の病気が考えられますし、つま先の痺れは糖尿病の神経症の症状です。

 

ただし、激しい運動をした日や、立ち仕事が続いた後などは下半身に症状が現れやすいので、数日様子を見るようにしましょう。

腰からつま先の症状で眠れない記事一覧

足が熱くて眠れない理由と対処法

足が熱くなって眠れなくなる原因はいくつか考えられます。自律神経失調症、足の酷使、ホルモンバランスの乱れなどが原因で血流が悪くなり、体内の熱が放出できずに篭ってしまうのです。また、症状が出やすいのは寝る前や布団に入ってからが多いのですが、これは眠る前に体温が上がるためです。人間は眠る前に体内の熱を放出...

≫続きを読む

足がむずむずして眠れない

足がムズムズして眠れなくなるような症状がある場合、むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)が考えられます。むずむず脚症候群とは、太もも、ふくらはぎ、足の裏といった足全体がムズムズしたりぞわぞわする不快な症状のことで、このムズムズ感が原因で眠れなくなる人が増えています。むずむず脚症候群という名前か...

≫続きを読む

足の冷えで眠れない

足が氷のように冷たくなって眠れなくなるのは血液循環の悪化が原因です。不健康な生活や、足に疲れが溜まっていると血行が悪くなり、冷えに繋がります。なぜ血流が悪くなると冷えるのかというと、心臓から流れてくる温かい血液が指先に届く前に冷めてしまうからです。血液がサラサラだとスムーズに全身に血液が行き渡るため...

≫続きを読む

足がだるくて眠れない

足に血液が溜まると足のだるさや重さといった症状が現れます。だるさと同時に足のむくみも見られることが多く、症状がひどいと足の表面を押すと凹んだまま戻らなくなることもあります。筋肉の疲れ冷え風邪妊娠運動不足と足の酷使運動不足や足の酷使で筋肉が弱ると、血液を心臓に押し戻すポンプの働きが弱くなり、足に血液が...

≫続きを読む

足がピクピクして眠れない

睡眠中に足がピクピク動いて眠れない、眠ってもすぐに起きてしまうという場合は、周期性四肢運動障害(睡眠時ミオクローヌス症候群)の可能性が考えられます。この病気は、膝や足首、つま先などの関節が意識していないのに勝手に動いてしまうという症状が現れます。よく、足を踏み外すような夢を見て体がビクンと動いて目が...

≫続きを読む