顔の症状で眠れない

顔の症状で眠れない

目の痒みや異物感、鼻づまりなど、顔の各器官の症状で眠れなくなることは珍しくありません。特に花粉の季節は喉の痛みや鼻水・鼻づまりなどがあり、不快感で眠れなくなることがあります。

 

その他にも、歯の痛み、喉の痛み、気持ち悪さ、吐き気など多岐にわたるため、それぞれを個別に解説していきます。

顔の症状で眠れない記事一覧

鼻づまり

アレルギー自律神経の乱れ肩こりや首こり病気アレルギー性鼻炎最も多いのがアレルギー性鼻炎です。ダニやカビ、ホコリなどに反応して鼻づまりや鼻水が出ます。眠る時だけ鼻がつまる場合、寝室や布団のアレルギー物質に反応している可能性があります。アレルギー性鼻炎の場合、鼻づまりだけでなく鼻水やくしゃみが現れること...

≫続きを読む